国際ニュース

ウクライナはなぜNATOに加盟できないか簡単解説!理由は社会主義国だから!

2022年2月25日、ロシアがウクライナに軍事侵攻、民間人を含む100人以上が死傷しています。

ウクライナはNATOに加盟したがっていますが、未だ加盟していません。

ウクライナがNATOに加盟できない理由を簡単にまとめました

ウクライナがNATOに加盟できない4つの理由

2022年2月25日現在、ウクライナはNATOに加盟できていません!

NATOはソビエト連邦に対抗するために作られた軍事同盟で、「NATOへのドアはいつでも開いている(どんな国でもいつでもウェルカムだよー!)」と掲げていますが…

実際、ウクライナは入りたいのに入れていません。理由は大きく4つあるようです。

①ロシアが圧力をかけて妨害しているから

ロシアはウクライナがNATOに入るのを阻止しようと、NATO加盟国に圧力をかけています。

ウクライナがNATOに入るのを認めたら攻撃する

これは…怖いですよね。NATOからすると、仲間に入れて守ってあげたい気持ちとその反面…やっぱり来ないで!となる気持ちも分かります。

②フランスとドイツが反対しているから

NATOに既に加盟しているフランスとドイツはウクライナのNATO加盟に反対しています。

なぜなら、ロシアが怖いから

ロシアと陸続きになっているフランスとドイツは、ロシアからの攻撃を避けるために、ウクライナのNATO加盟に反対し、ロシアを刺激しないようにしているようです。

つまり…ウクライナを仲間にすると、自分達が攻撃される可能性がある。ウクライナにはゴメンだけど、表面上ロシアに良い顔をしておこう!と言うことですね。

③アメリカがウクライナを疑っているから

最初からNATOに加盟しているアメリカのバイデン大統領は

「民主主義の発展の度合いから、近い将来はないだろう」

引用:東京新聞 2022年2月22日

ウクライナのNATO加盟に対して否定的な発言をしています。

これはつまり…「ウクライナはまだ民主主義になりきれていないから、すぐにNATOには入れないよ」と言っているのですね。

なぜなら、NATOは民主主義の国で連携して平和を維持しようという同盟だから

世間の声
世間の声
ウクライナはまだ民主主義がちゃんと出来上がっていないんだね。

④ウクライナに社会主義が残っているから

ウクライナはロシアと隣国であり元々は同じ国でした。現在も多くのロシア人が住んでおり、ウクライナの人口の約20%はロシア人です。つまり、基本的な考え方は一緒で、

ウクライナには社会主義体質がまだ残っている

というわけなんです。

民主主義を掲げているウクライナはNATOへ入りたい

NATOから見ると、まだ社会主義が残っているでしょ。という板挟み状態な訳です。

これは難しい問題ですね。

まとめ

今回はウクライナがなぜNATOになかなか加盟できないか、その理由を調べました。

ロシアの妨害、フランスとドイツの反対、アメリカの懸念、ウクライナ自身の社会主義体質の問題という4つの理由から、ウクライナはすぐにはNATOへ加盟できないということが分かりました。

ロシアが攻撃を開始したため、状況が変わる可能性はありそうですね。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

戦争が早く終わることを心から祈っています。

【2022】ウクライナとロシアの戦争をわかりやすく解説!原因はNATOの仲間に入るかどうか!2022年2月24日、ロシアがウクライナへ侵攻しました。ウクライナの首都では爆発音が聞かれるなど、緊張状態が続いています。 ウクライナ...
ロシアとウクライナの戦争は日本に影響する!経済だけでなく戦場になる可能性もある!2022年2月24日、ロシアはウクライナへの攻撃を開始しました。ネットでは、「日本へも影響があるの?」という疑問が飛び交っています。 ...
ロシアウクライナ戦争で注目のSWIFTって何?排除の効果は核兵器並みの国際決算システム!2022年2月27日、日本アメリカを含む世界各国がロシアをSWIFTから排除する事を決定しました。 そもそも、SWIFTって初めて聞い...
第三次世界大戦は起こると予言されていた!未来人やノストラダムスが言い当てた!2022年2月24日、ロシアはウクライナへの軍事侵攻に踏み切りました。このまま戦闘が続くと、第三次世界大戦が勃発する可能性が高まってきま...
プーチン大統領認知症説とパーキンソン病説は本当?マクロン大統領が別人のようだと発言ロシア軍とウクライナ軍の戦闘が続いていますが、そんなロシアのプーチン大統領に認知症説やパーキンソン病説が出ています。 ネット上では、認...